孔谷の秘術師 -Arcanist of the Hole Valley-

出現数:1d3+1レベル:5宝物:通常
反応表
1-2【歓待】
3-6【友好的】


これは【魔法使い】【人間型】に属するクリーチャーである。
このクリーチャーは【斬撃】の攻撃特性を持つ。

〈孔谷の魔術師〉に遭遇したとき、このクリーチャーは、1体の〈白虎〉を従えている(データは後述の〈白虎〉を参照すること)。
〈孔谷の魔術師〉が生きている間、〈白虎〉の攻撃数は3回と扱うこと。

〈孔谷の魔術師〉の反応が【歓待】あるいは【友好的】だった場合、彼らは主人公が望むなら【身体向上】の秘術をかけてくれる。
そのための料金は、1人の主人公につき金貨15枚である。
秘術をかけてもらったキャラクターは「最終イベント」において、接近戦の武器を用いた【攻撃ロール】に+1の修正を得る。
この効果は、今回の冒険が終わるまで持続する。

〈孔谷の魔術師〉は、戦闘の第0ラウンドでは【対立】の魔術を行使する。
パーティにいるすべての「戦う従者」が魔術の対象となる。
対象の従者は【対魔法ロール】を行うこと(目標値はこのクリーチャーのレベルに等しい)。
一種類の従者が複数いる場合(たとえば〈兵士〉が3人いる状態など)は、その種類の従者が行う判定は1回だけでよい。
判定に成功したなら、この魔術に抵抗できたので、何も起きない。
判定に失敗したなら、目標値までの差が2以下ならなら1人、3以上なら2人の従者が離反する(データは後述の〈離反した従者〉を参照すること)。


<<離反した従者-Treachery Squire->>
レベル:寝返った従者の技量点+4宝物:なし

これは【人間型】に属するクリーチャーである。
このクリーチャーの攻撃特性は、離反する前の状態に準じている。



白虎 -White Tiger-

レベル:5生命点:7攻撃数:2宝物:なし
反応表
常に【死ぬまで戦う】


これは【動物】に属するクリーチャーである。
戦闘では、常に【死ぬまで戦う】

このクリーチャーは【斬撃】の攻撃特性を持つ。

〈白虎〉が生きている間は、〈孔谷の魔術師〉は戦闘に参加しない。
〈白虎〉の攻撃に対する【防御ロール】でファンブルが発生した場合、鉤爪によって体を引き裂かれるため、生命点に2点のダメージを受けなければならない(対象が従者なら、ダメージを受けるのは1人だけでよい)。

〈白虎〉の生命点が0点以下になった場合、生き残っている〈孔谷の秘術師〉は【逃走】する。



***

孔谷の秘術師は秘術と呼ばれる特別な魔法を駆使する魔法使いで、その魔法の性質はよく知られていない。
アランツァ世界で有名な3種類の秘術は、【白虎召喚】【身体向上】【対立】で、どの魔法も強力なものである。
このなかでも【対立】は非常に厄介で、仲間どうしの同士討ちが引き起こされる。
とはいえ、この魔法使いたちは【善の種族】に対しては友好的であるため、冒険者のほうから襲いかからないかぎり危険はない。

秘術師は人里離れた土地で静かな隠遁生活を送る集団で、魔法と秘術の研究そのものを目的とする。
数十人ほどの規模で、第一の目的ではないが善行を奨励した生活を送っている。






【魔法使い】

【人間型】


クリーチャー


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-12-07 (木) 21:45:19 (173d)