ゲームブック短編集 ハンテッドガーデンハート【2022年8/14(日)コミケ100で発売予定!】

まさかの「10作品収録」作品集!!
FT書房ファンタジー世界を堪能できます!

【ストーリー紹介 by 中山将平
なんとこの本は10作の短編ゲームブックが収録された作品集です!
舞台はどれもFT書房のファンタジー世界「アランツァ」。
前半の5作品はサイコロや冒険記録紙を使用せずに遊べる作品で、
後半の5作品は逆に使って遊ぶ作品です。

それぞれの作品の内容は以下をご覧いただけましたら。↓

★「ハンテッドガーデンハート」
「好機は、訪れる。あんたに運が残っていれば」

プロのハンターの追われる主人公ニナ・ガーデンハートは森へ逃げ込む。
スタミナと敵までの距離を気に掛けながら状況に対応し、好機をつかむことが出来るか!?

★「かえる沼の龍神」
「だから、次はきっとうまくいく」
かえる沼に住んでいた龍が死んだ!
二人の主人公のどちらでプレイするか選び、「死後宝石となる龍の心臓」を探す旅に出よう!

★「ネグラレーナの平日」
この町をひと言で言うなら、ゴミだ。
退廃の街ネグラレーナを舞台に、孤児として一日を生き抜いていく。
様々な誘惑やチャンスが訪れる中、どう立ち回る?

★「ガルアーダの塔 外伝」
剣も魔法もできないし、大した努力はしたくない。
主人公ガリィ・ザ・ダークは自称冒険家。
武勇伝の種を求め、「危険が少ない遺跡」に挑戦する!

★「フィンガーセイバーの冒険」
未来が見えれば、幸運を掴めると思っていた。
主人公である君は未来予知能力を持ち、先の展開を少しだけ知ることが出来る。
その能力を、いったい何に使う……?

★「マドレーンの海域」
未知の海に心を惹かれて、君は港町へとやってきた。
いまだ明らかでないことが多い「マドレーンの海域」を航海し、数々の島を訪れる。
宝と危険が待つ冒険を乗り越えることができるだろうか!?

★「ゴルギアスロフの旅の店」
冒険をあなたにお届けします。ときには死をともなって。
「旅の匂い」がする場所へ、君を飛ばしてくれる「ゴルギアスロフの旅の店」。
飛ばされた先には色とりどりの冒険と出会いが待っている!

★「胸おどる黒豚アグー亭」
かわいくておいしそうな豚が見守る、常宿での冒険。
酒場兼宿屋「胸躍る黒豚アグー亭」で望むままに時間を過ごそう!
賭博、飲み比べ、盗み、人体実験、それに、常連客との交流とそこから生まれる仕事もあるよ。

★「トーンの地下水道」
前にはキューブ、後ろにはスライム食らい。
妻が落とした指輪を探しに、トーンの街の下水道へ踏み込んだ君。
そこには得体のしれない怪物たちがのさばっていた!

★「カオスフレイムの戦士」
この世に神がいるのか、誰も知らない。
君は迷宮内で混沌の存在「カオスフレイム」と化してしまった!
人間の形を取り戻し、無事家族が待つ家に帰ることは出来るのだろうか……!?

【イラストレーター中山将平の一言では終わらない解説】
いやあ、とんでもない作品が現れたものです。
まさか、一冊に10本もの作品が収録された作品集とは!!
驚くべきは作者が全てFT書房の代表である杉本=ヨハネ氏ということでしょうか。
それとも、イラストレーターが総勢6名も関わっていることでしょうか。
(海底キメラ氏・カワラベ氏・栗栖氏・千星六左エ門氏・DONーCHANG氏・そして僕中山将平がイラストレーターとして参加していますよ。ええ、五十音順です。)
とにかく、様々な要因が重なり「FT書房のファンタジー世界を心ゆくまでお楽しみいただける作品」になったと感じています!
既刊作品と関係がありそうな物語も含まれていますが、前提知識は必要なく遊んでいただけます。
もし僕たち他の作品を遊ばれていた場合、ニヤリとできる要素があるかもしれません。
僕自身にとっても「ニナ・ガーデンハートって盗賊剣士の重要人物の!?」とか、「かえる沼を抜けての表紙のドラゴンが死んでる!?」とか、色々と驚きがありました。
今回も内容紹介の四コマ漫画を描きましたので、こちらに載せておきますね。↓
↓↓通販でのご購入はこちらからどうぞ
↓↓(「入荷お知らせメールを受け取る」をご活用ください)